カテゴリー別アーカイブ: 未分類

大谷代表が永平寺を参拝されました

6月17日、大谷代表が永平寺を参拝されました。新緑の美しい永平寺に参詣し心が洗われるたと申しております。また、道元禅師のお言葉が、廊下の壁に貼ってあり大変感銘を受けたそうです。参拝後は名物料理の蕎麦、胡麻豆腐、地酒を友に味わいました。
写真は、老杉に囲まれた永平寺、廊下の壁に貼ってある道元禅師のお言葉、新緑の永平寺

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゆい思い出工房「WEBフォトコンテスト」実施中!

従心会倶楽部と提携するNPO法人「ゆい思い出工房」では、このほど「絆」をテーマとしたフォトコンテストを実施しております。~あなたにとって「絆」のイメージは何ですか?~
を問いかけ、家族の絆、仲間との絆、人と伝統文化の絆、人と自然との絆、ペットとの絆などをテーマとした写真を、100字以内のコメントと共に募集しております。

2018絆100公募展
応募期間:5月1日~8月31日
賞・賞品:金賞5万円他多数
応募:ゆい思い出工房ホームページhttps://www.yui-omoidekobo.org/
の専用投稿フォームから応募

平成30年度方針発表会を開催しました

6月5日、日本記者クラブにおいて「平成30年度方針発表会」を開催し、約80名の関係者が出席致しました。方針発表に引き続き、懇親パーティを盛大に行いました。

◆平成30年度事業方針を発表する大谷代表
◆京都支部の活動方針について説明する篠田支部長

◆茨城支部の活動方針について説明する下路支部長

◆挨拶をする中野会長

◆挨拶をされる大黒顧問

◆挨拶をされる岩渕顧問

◆挨拶をされる飛島顧問

◆挨拶をされる山田理事

◆挨拶をされる神谷理事

◆挨拶をされる城南信用金庫 下山新橋支店長

◆挨拶をされる福嶌理事

◆乾杯の発声をされる株式会社クレオ 阿南会長

◆中締めの挨拶をする松本理事

◆会場風景

 

 

 

 

 

 

 

城南旅行会(伊豆の旅)に参加しました

5月14日~15日、取引先の城南信用金庫主催の「伊豆満喫の旅」に御厨、鹿野、君島で参加しました。茶摘み体験、浄蓮の滝、河津七滝散策、夜は稲取銀水荘でゆったり温泉に入り、翌日は、象牙と石の彫刻美術館、三島大社参拝と伊豆の旅を満喫しました。
写真は、河津七滝、茶摘み体験、韮山反射炉、駿河湾、三島大社、象牙彫刻

映画「太陽の蓋」上映会&トークライブを開催しました

4月21日、浦安市音楽ホール内「ハーモニーホール」において、「映画『太陽の蓋』上映会&トークライブ」を開催し、約180名の方々が参加されました。
上映会終了後、当時の当事者である、菅 直人元総理大臣、長浜博行元環境大臣、田嶋要元原子力災害現地対策本部長、「太陽の蓋」制作者の橘民義、山田厚史元朝日新聞編集委員によるトークライブを行いました。

 

 

 

挑戦するシニアの会 第8回コンサートに参加

4月10日、千代田区いきいきプラザにおいて連携している 挑戦するシニアの会主催の「第9回コンサート」が開催され、従心会倶楽部からは、御厨、鹿野、津久井各シニアマネージャーが参加しました。
今回は、チェロの新倉瞳さん、ピアノの佐藤卓史さんによる感動的なコンサートでした。


 

オイスカ技能実習制度の説明会について

2月27日、公益財団法人オイスカ・松尾人財育成担当部長代行(写真:右から2人目)に、おいでいただきオイスカの外国人技能実習制度について説明を受けました。
オイスカは現在バングラデシュ、スリランカ、インドネシア、マレーシア、フィリピン、ベトナムの6カ国から技 能実習生の受入れを行っています。技能実習生は入国後国内の研修センターやオイスカ開発教育専門学校で日本語などの講習を受けた後、オイスカ会員の農家や 企業で最長3年間、専門的な技術や知識を学び、精神力、実行力も培っていきます。帰国後母国の産業・経済の発展を担うリーダーとなっています。研修科目は 畑作・野菜、施設園芸、養豚、養鶏、酪農、機械加工、溶接、塗装、めっき、建設機械施工、型枠施工など75職種135作業。従心会倶楽部は外国人実習生受け入れを希望される企業に対してオイスカと連携をして支援いたします。
関心のある方は従心会俱楽部にお問い合わせください。