カテゴリー別アーカイブ: 教育グループ

虎ノ門ITCフェアを開催しました

従心会倶楽部の教育グループ「虎ノ門経営支援センター」が5月16日(金)午後1時から設立2周年感謝祭『虎ノ門ITCフェア』を実施した。
本フェアは従心会倶楽部の一部門として同センターが経産省推奨の「ITコーディネータ資格」取得のための「ケース研修実施機関」として5月で2年目を迎え、運営も軌道に乗ってきたこと、当センターの過去5回の「ケース研修卒業生」が100人を超えたことから、2年間お世話になったお客様各位、本制度の運営の中心機関として我々実施機関を支えて下さる「ITコーデネータ協会」の皆様、インストラクターの先生方、そして何よりも卒業生の皆様に感謝し、今後の活躍・発展を誓う目的で開かれました。
第2秋山ビル2階の教室はRoom1「受注できるSEの4つの習慣」、Room2「ITコーディネータのビジネス展開」の2部構成とし、Room1ではシステムエンジニアが技術力強化の上に顧客志向を強め受注に結び付ける活動の在り方を4つのセッションで講義・演習が行われました。卒業生の受講が多く、懐かしい先生方との再会を喜びつつ、熱心な討議が行われました。Room2では協会の先生方から「日本農業を魅力あるものにするITの利活用」「番号制度とITCのビジネスの取り組み方」について協会職員の方から「ITC協会のビジネスマッチング施策」、遠くITC愛媛から駆けつけていただいた先生から地域で実施されている「金融機関との連携による企業支援例」等などITCの新しいマーケット、活動の仕方について紹介されました。
研修終了後大半の方々が残ってくださり交流・懇親の場に移り、協会の播磨会長の力強い支援のご挨拶、常務理事の乾杯の挨拶、経営品質の雨宮先生の励ましの言葉などをいただき有意義かつ大変なごやかなうちにフェアはお開きとなりました。
IMG_7317.jpg IMG_7324.jpg
IMG_7333.jpg IMG_7340.jpg
IMG_7356.jpg
総務省ICT地域マネージャー・埼玉県行政ITアドバイザー 武城文明氏
IMG_7360.jpg IMG_7385.jpg
IMG_7419.jpg
ITコーディネーター協会 播磨崇会長
IMG_7424.jpg
ITコーディネーター協会 平春雄常務理事
IMG_7431.jpg
IMG_7447.jpg

経済産業省推進資格/ITコーディネータ資格・ケース研修を実施

従心会倶楽部の理念を受けて昨年6月に「虎ノ門IT経営支援センター」が当社
の一部門として設立されました。
ここでは、経産省推進資格の「ITコーディネーター(ITC)」の資格認定試験の
ための平成25年度第1期の「ケース研修」が優秀な講師の下、20名の熱心な受
講者が集い実施されています。
ITCは経営改革・改善を目指す中堅・中小企業の経営者の右腕となり、ITスキル
を持って支援するコンサルタント資格です。
第2期(9~11月)ケース研修の募集期間は7月1日~8月16日です。ITCにご興味
をお持ちいただいた方は下記のURLから「ITCケース研修」および当センターの
活動についてご覧下さい。
■虎ノ門IT経営支援センター
 URL:http://www.itc-toranomon.jp/
025.jpg015.jpg
010.jpg003.jpg

ビル・トッテンさん講演会


従心会倶楽部の第2回特別講演会は「日本再生に求められること」と題して
株式会社アシストのビル・トッテン会長より講演して頂きました
アシスト社は一般にはあまり馴染みがありませんが、企業向けにソフトウェアを販売している会社であり
企業のIT部門にいたことのある人は結構OracleDBとかJP1とかの構築にお世話になっていることが多い会社です
私も30年前にまだアシスト本社が虎ノ門にあった頃、FOCUS言語の講習に何日か通った記憶があります
P1010601.jpg P1010605.jpg
トッテンさんの背が高いので急遽演台の高さを嵩上げし、クロスで格好をつけました
次回の講演会は12月5日(水)に「いのちを見つめて生きる」講演者は西村恵信氏(元花園大学学長・禅文化研究所長)です

Facebookミニセミナー開催のお知らせ

皆様、フェイスブック(FB)は使われていますか?
従心会倶楽部FBページを立ち上げました。
従心会倶楽部の会員の皆様の交流の場として、ネットワークを広げる場として活用していきたいと
思っています。
ただ、FB(フェイスブック)とはどのようなものなのか?具体的にどのように使うのか?
個人情報保護の点で問題はないのか?など、様々な疑問があると思います。
そこで、5月16日(水)10:00~12:00に、ファイスブック入門ミニセミナーを
開催することにしました。
参加費用は1,000円です。
お申込みはこちらから→ファイスブック初心者ミニセミナー
人数に限りがありますので、ご興味のある方はお早目にお申込みください。
従心会倶楽部セミナー事務局

4月19日セミナー「話の味は人の味」参加申込み受付中です

4月の従心会倶楽部セミナーのお知らせです!
Scan_Pic0014.jpg
4月19日(木)
「話の味は人の味 ~話力で開く人間関係~ 」
講師は、話力総合研究所 常任理事 飯島 孟氏 です。
お申込みはこちらから→4月19日セミナー申込み
話し方や聴き方、対話や話し合いということばを知識として知っている人は多いと思います。
しかし、その実体を身につけている人が少ないのが現状ではないでしょうか?
話術的な「話し方」ではなく、
あらゆる問題解決のベースになる人間関係をつくる基本的能力としての「話力」について、
経験豊富な講師より、お話をいただきます。
皆様のご参加をお待ちしております。
また、従心会倶楽部のメルマガでは先生の記事を配信しています。
※メルマガ購読を希望される方は、従心会倶楽部HPより登録をお願いします!
  

従心会倶楽部セミナー 「先達は如何にして難局を乗り切ったか!」 を開催しました!

3月12日に、従心会倶楽部特別セミナー「先達は如何にして難局を乗り切ったか!」が開催しました。
講師は、キャリアアドバイザー代表  荒木 勝利氏 です。
312パンフレット
荒木氏はこれまでのビジネスの場で難しい局面に立たされたときに、先輩諸氏の方々の叡智を学ぶことが、
解決の糸口になったことが多々あったといいます。
そのようなことから、このセミナーでは難局を乗り切った経営者の方々のケースをご紹介しながら、リーダーシップのあり方をお話していただきました。
3月12日セミナー①
今回、お話していただいた事例は2つ。
葉っぱの町「上勝町」、そして「はとバス」のリーダーがどのように難局を乗り切ったかというお話です。
3月12日セミナー②
どちらの事例でも、リーダーには、「志」と「強力な推進力・継続力」の両方が必要であることが非常によくわかりました。
参加者の皆様からも、とても好評でした。
 
次回の従心会セミナーは4月19日(木)「話の味は人の味~話力で開く人間関係~」というテーマで
話力総合研究所の飯島氏をお招きして開催します。
皆様のご参加をお待ちしております。

3月12日セミナー講師からのメッセージ

3月12日(月)従心会倶楽部セミナー「ビジネスのヒント は、異業種交流や先達の叡智から学ぶ!」
の講師より、メッセージをいただきました!!
講師の荒木先生は、長年の企業人としての営業・マネジメントのご経験を踏まえ、企業の「営業力強化研修」「リーダシップ研修」「自律型社員育成研修」など社員研修講師として多くの実績を重ねてこられた方です。
ご参加お待ちしています。312パンフレット
お申込みはこちらから→http://www.benkyou-j.com/study/detail.php?sid=63
キャリアアドバイザー代表 荒木勝利
私は、会社を卒業後、20代~50代の幅広い層に、IT関連企業の営業スキルやマインドに関する研修活動をしている。
そうした中で感じるのは、
20代~30代の人は、「業務のHOW TOや目標達成へのスキル・ノウハウ」を学ぶことには極めて熱心だが、
コミュニケーションやマネジメント力などいわゆる「人間力」が、欠かせない分野には、関心が薄いようだと言うことだ。
しかし、ある程度の年代になってくると、リーダーの役割を務めるには、知識やスキルだけでなく、「人間力」が重要だと感じ、熱心にコミュニケーションやマネジメントを学ぶようになる。
私は、リーダーとしての力を身に付けるには、自社内の狭い範囲でなく、多くの人と会い、また、専門外の人達と交流することも重要だと感じている。
そう言う私自身、会社の現役時代を振り返ると日々の業務や目標に追われ、異なる業界の人との交流や先達の知恵に学ぶことが十分にはできていなかった。
もっと早い機会に、こうした環境に接していれば良かったと思っている。
ビジネスのヒントは全く異なる業界の人の話から、得られることが少なくない。
それは先達の普遍的な叡智を学ぶことにも通じる。

従心会倶楽部のセミナーでは、いくつかの事例などもご紹介しながら、実効あるビジネス実践のヒントを得てもらいたいと考えている。

インストラクター会議とイベリコ豚


セミナーの講師の先生方にお集まり頂き、今年度のセミナー計画について検討会を行いました
場所は六本木のイベリコ屋です
外苑東通りを東京ミッドタウンの前で斜め左の路地に入っていき天祖神社の前にあります
打ち合わせ内容も充実していましたがそれ以上に出されたイベリコ豚が最高でした
0202-2_20120209124909.jpg
絶品イベリコ豚の生ハムは目の前でスライスしてくれます
イベリコ産の生ハムと言うと、サラミソーセージみたいなパサパサした生ハムが多いのですが
ここのは本当にしっとりとして風味がよくお薦めです
また生ハムにピッタリとあうワインも置いてあります
飲み放題コースもありますが、せっかくならこのワインを生ハムとともに楽しむほうがベターでしょう
グルナビからクーポン券を印刷していけば最初のドリンク(生ビール)はサービスになります
0202-3_20120209124909.jpg
24万円払うと足1本(約100人分)をキープすることができます
立派な木のオーナー名札が掛けられています
ラップが掛けられているので半年以上持つそうです

3月の従心会倶楽部セミナーのお知らせ 「先達は如何にして難局を乗り切ったか!」

3月の従心会倶楽部セミナーのお知らせです!
3月12日(月)
先達の叡智に学ぶシリーズ 「先達は如何にして難局を乗り切ったか!」
講師は、キャリアアドバイザー代表 荒木勝利氏です。
312パンフレット クリックで拡大します。
お申込みはこちらから→ 3月12日セミナー 
なお、このセミナーでは、難局を乗り切った企業の事例もご紹介しながら講義進めていきます。
豊富な実務経験とそれに基づいた講義でご活躍されている先生です。
皆さまのビジネスのヒントが見つかると思います。
是非、ご参加下さい。
また、従心会倶楽部のメルマガでは先生の記事を配信しています。
※メルマガ購読を希望される方は、従心会倶楽部HPより登録をお願いします!
  

従心会倶楽部セミナー 相続を争族にしないために第2弾 「円満相続をするために」 を開催しました!

1月19日に、従心会倶楽部特別セミナー「相続を争族にしないために第2弾」
「円満相続をするために」~不動産を含めて資産3000万円以上の人は対策が必要です~ を開催しました。
講師は、税理士法人Arzt 税理士 増山 充 先生 です。
はじめに、税理士法人Arzt の代表社員で従心会倶楽部の顧問もつとめる 伊藤先生よりご挨拶がありました。
「Arzt(アルツト)」という名前は、ドイツ語で「町医者」という意味だそうです。
先生の法人では、税を中心として、経営から人事、相続まで、あらゆるご相談を受ける、「主治医」としての活動をしているとのこと。どんなことでも相談をしていただきたい、無料相談シートを配布しますので、いつでも相談して下さいというお話がありました。
伊藤先生
増山先生の講義では、多くの相談実務経験にもとづいて、相続をトラブルにしないための色々なお話をいただきました。
増山先生
〇相続税の法改正が予定されている。特に、基礎控除や小規模宅地の評価減の縮小は注意!
〇遺言書を有効とするための要件
〇奥さんがしていたタンス預金は、相続財産になってしまう?
〇孫のために積み立てた孫名義の預金は、相続財産になってしまう?
〇相続時精算課税制度の活用方法 等
盛りだくさんの講義でした!
講義ではレジメのほかに、テキストをいただきました。
じっくり読んでみようと思います。
テキスト
・Q&A かんたん相続税
・Q&A かんたん贈与税
・Q&A [遺言書」作成のポイント
今年も、様々なテーマでセミナーを開催していきます。
セミナー情報はメルマガなどでも配信していますので、メルマガ登録・ご参加をお待ちしています。